秋ねぇ~

9月もそろそろ半ば、まだ紅葉はしていないものの夜はひたすら虫たちが鳴いています。
というわけで今更、蚊に苦しんでいる盛岡の高橋です。寝ていると何処からともなく羽音が・・・。

皆さん秋って何を思い出しますか?運動の秋、食欲の秋、そして芸術の秋。先日の休み東京に行って美術館巡りをしてきました。
正直芸術に興味をもつ方は少ないと思います。自分は絵を描いたりするのが好きなので勉強がてらよく美術館に行くのですが、中々理解してくれることはありません。でも食べ物に好き嫌いがあるように芸術を見て共感できる人もいれば嫌悪感を感じる人もいる。それが人と言うものだし一つの個性だと思っている。自分は共感する芸術も人によっては嫌いなモノだったりする。なんで嫌いなのか聞いてみると面白い意見を聞けたりするのでそれはそれで楽しいので自分は芸術がすきです。

さっきから自分のことしか書いていないので本題に移ろうと思います。(文章書くのってムズい!)絵だけ見てもつまらないという方々に見ていて楽しい展覧会を紹介します。現在、渋谷Bunkamuraミュージアムで開催中の企画展
「だまし絵Ⅱ 進化するだまし絵」展です。
約500年前のものから現代に至る世界の絵や立体物「だまし絵」を紹介した展覧会です。
ただ見るだけでなくあらゆる方向から見たり体験したり出来る楽しい企画展になっています。作品を紹介したい所ですがこれはぜひ会場まで見に行って体験していただきたい。10月5日までやっています!
皆様もこれをきっかけに芸術への第一歩を。ではまた。

[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]